ぱりぱりこりん島のマナるてぃブログ

ぱりぱりこりん島のマナるてぃブログ

チェストベリーってどんな効果があるの?

読了までの目安時間:約 4分

 

ミルク上乗せのために欠かせないのが、バストアップサプリだ。

バストアップサプリには、ミルク上乗せに強く関係しているレディースホルモンに呼びかけたり、

レディースホルモンとおんなじ働きをする種が含まれています。

ですので服用には細心の注意が必要です。

レディースホルモンはレディースの月経転回だけではなく、

月の物痛や、更年期障害、肌荒れの条件とも繋がるホルモンですから、

誤った用法をすると、体調不良などを招きかねません。

しかしちゃんと利用すれば、ミルク上乗せだけではなく様々な美効力を得ることが出来ます。

ですので、ここではバストアップサプリの有名な種、チェストベリーについて細かく概要しますね。

チェストベリーとは、チェストツリーという木の実だ。

アジアや欧州南部で主に取れます。

全国呼び名ではセイヨウニンジンボクと呼ばれたりする。

栄養剤っていうと化学類で人工的な印象ですが、

こういうチェストベリーは元来由来の種ですので安心できますね。

おっぱいの出が悪賢い女性が呑むこともある安全な栄養剤だ。

そのチェストベリーですが、ミルク上乗せ以外にも多くのすばらしい効果があると言われています。

月の物転回の乱調の進化に、肌荒れの進化、便秘の征服といった効力もあるんですよ。

月の物不順などにも効果がありますから、産婦人科でお薬として処方されるほどの威力なのです。

なんで、そういう効果があるのか、というとチェストベリーは、

レディースホルモンを分泌して要る脳下垂体に直接的作用して、

プロゲステロンの分泌音量を正してくれるからです。

こういうプロゲステロンというレディースホルモンは、いつ妊娠してもいいように、

ボディーにモイスチャーや脂肪をためようと講じる機能があります。

排卵から月の物までの間に手広く分泌されるホルモンだ。

こういうプロゲステロンが出過ぎていると、太りやすかったり、肌荒れになったりするし、

逆に足りない場合には十分にミルクが大きくならなかったりする。

そうならないように、チェストベリーは敢然と分泌音量を調整してもらえる。

プロゲステロン不良の人類にも過剰の人類にも、ぴったりなのがチェストベリーという訳です。

こういうチェストベリーは黄体ホルモンに関係する栄養剤ですから、

飲み込む年も黄体ホルモンが分泌される年に専用するといいでしょう。

具体的には排卵から月の物出発までの間隔だ。

人によって様々ですが、通常月の物出発前の10日光から14日光前に呑み始めるといいでしょう。

他の年に飲むとホルモンバランスが崩れる可能性もありますので気をつけてください。
バストアップサプリメント 人気

 

バストアップ